☆★☆ OSUGA MACHINE NEWS 2010年 3月号 ☆★☆

皆様にパイプ加工に関するの最新ニュースをお届けするOSUGA MACHINE NEWSです。
*このメールは過去にお取引き又はお問い合わせ等を頂いた皆様にお届けしております。ご不要の際にはこのままメールをご返信ください。
先週はずいぶん暖かい日があったりして、もう春なのですかね?今週はまた寒くなったりしそうですので、健康管理には充分気をつけましょう!

暖かくなったので、花粉も飛び始めたようです。筆者も花粉症が出始めてから、かれこれ10年近くになりますが、この季節になると体は正確に反応します。どなたか良い治療法をご存知の方是非教えてくださいネ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 今月の内容は
1.新開発!!8パンチロータリーインデックス付 新型端末加工機
本日(3月8日付)の日刊工業新聞に載っています!!
2.プリウスのリコール対応は早かった!〜先月のお話のその後を報告します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆
《PR》
中古ベンダーはありませんか?〜景気のせいもあり、中古機の需要がずいぶんたくさんあります。使わないものは引取りいたしますのでご一報を。オーバーホールも承ります。
☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■1.新開発!!〜8パンチロータリーインデックス端末加工機■
≪今朝(3月8日付)の日刊工業新聞 18面=ベストセレクション のコーナーに載っています。≫
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ご紹介するパイプ端末加工機の新製品は、先月号でもお話しましたものですが、この《8パンチのロータリーインデックス》と、以前からご案内していました《オールサーボ式の端末加工機》を組み合わせれば、
『省エネ&省スペース&高精度&高速』の4拍子揃った機械になりますよ!という記事内容です。以前から読んで頂いている皆様には繰り返しになってしまいますが、再度簡単にご説明します。

▼オールサーボ端末加工機▼

オールサーボ端末加工機とは?
端末加工機というと、油圧シリンダーでパイプをチャックし、油圧シリンダーのパンチで加圧して加工する。というものでしたが、この油圧をすべてサーボモーター駆動に変えたものです。

そのメリットは?
・油圧モーターを常時回していたことに比べ、大幅に省エネ対応できる。
・油漏れ、油の交換などのメンテナンスから開放される。
・これまで2〜3パンチで加工していた加工が1パンチで加工できる(形状による)

※これについては、どういったことか?とお問い合わせがありますが、パンチを一度に前進させるのではなくインチング動作のように少しずつ入れていくと、材料の応力を都度逃がすことが出来るので、通常ザクツしてしまうような加工も可能になる、ということです。

・加工パンチのストローク、速度を自在に変えられる。

などなど、たくさんあります。これまではなかった最新鋭の機械で、加工方法が大きく変わってくる可能性もある機械です。

▼8パンチロータリーインデックス▼

複雑化する端末形状に対応する為に、これまでの2〜3パンチ加工ではパンチ数が足りない!というお話もよく耳にするようになってきました。オスガーマシンでは、以前から最大8パンチという機械は作っていたのですが、「加工速度が遅い」「スペースが多く必要」などの問題を抱えていました。

今回この2点を解消すべく、開発したのが、8パンチのロータリーインデックス方式です。

リボルバー式のピストルのような回転式のパンチインデックスをサーボモーターで、高速で回転させ位置決めをします。

これにより
・インデックスの移動速度が、飛躍的に向上、加工速度が上がりました。
・サーボ制御なので、加工する順番も自由自在になりました。品番によってプログラム可能です。
・2〜3パンチしか使用しない場合は、パンチをあらかじめセットしておき、段取り時パンチの交換は不要という使用方法も可能です。

などのメリットがあります。

≪今朝(3月8日付)の日刊工業新聞 18面=ベストセレクション のコーナーに載っています。≫

是非ご覧ください。

但し、記事は紙面の都合上、簡単な内容ですので、詳しいお問い合わせは下記までお願いします。

*************************************************************
お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/ のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com から、お願いします!

*************************************************************

今回ご紹介の機械は、オスガーマシンのホームページ《新製品紹介》のコーナーにアップしています。
http://osuga-machine.com/new_products_thumb.htm 

パンフレットと動画のDVDは作成いたしましたので、ご要望の方は下記までご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■2.先月号でお話しましたプリウスのリコール対応は早かった!!■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先月号でお話しましたプリウスのリコール問題ですが、トヨタさんの対応は早かった!!です。

リコール受付開始の当日すぐにディーラーの営業マンより連絡がありました。

しかも車を持ってきてくださいではなく、『引取りに伺いますのでご都合はいかがでしょうか?』

という聞き方をされました。結局双方の都合でその2日後、朝会社まで取りに来て、代車を置いていき、夕方持ってきてくれました。

このあたりは、さすがはトヨタという感じです。今回は相当危機感も強くもっていらっしゃることと思いますが、このスピード感は一ユーザーとしても気持ちの良いものでした。

もちろんブレーキの感覚も直っていましたよ。

アメリカではまだまだ逆風が続きそうですが、こういうスピードで対処するならば日本のユーザーの気持ちはまた元に戻るのではないでしょうか?

ものづくりをする企業として、この対応は見習うべきものがありますね。『失敗をしたら、素直に謝る→迅速に対応&再発防止策を施す』

自分ももう一度原点に帰って、謙虚さと素直さを持っていきたいものと反省したような次第です。

※先月と今月はちょうど話題になっていたので、機械や技術のお話ではなく私事の報告で、失礼しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼お知らせ

古いベンダーをオーバーホール&制御載せ換えをして新品同様に!---をホームページに載せました。 こちらを今すぐご覧ください。
http://www.osuga-machine.com/overhaul_bender.htm 

最後まで読んでいただき、本当に有難うございました。

*************************************************
☆OSUGA MACHINE NEWS 3月号☆
発行 株式会社 オスガーマシン 発行責任者 菊田勇司
〒448-0044 愛知県刈谷市池田町4−501
TEL:0566-21-8911 FAX:0566-21-8913
ホームページ http://osuga-machine.com 
Eメール  osuga@osuga-machine.com 
*************************************************