☆★☆ OSUGA MACHINE NEWS 2009年 10月号 ☆★☆

皆様にパイプ加工に関するの最新ニュースをお届けするOSUGA MACHINE NEWSです。

*このメールは過去にお取引き又はお問い合わせ等を頂いた皆様にお届けしております。ご不要の際にはこのままメールをご返信ください。
皆様いかがお過ごしでしょうか?

新型インフルエンザが、猛威をふるっています。私事で恐縮ですが、うちの娘(高校2年生)もかかり、先週はずっと学級閉鎖でした。(幸い軽症ですぐになおり、学校が休みなのでカラオケに行ったりして遊んでましたが...。)なぜか子供がかかっても40〜50代の人はほとんどかからないようですが(周りでかかった人を聞いたことがありません)、10代程でないにせよ、30代以下は結構うつる人が多いようです。

ワクチンも健常者に回ってくるのは相当先のようですので、皆さんも気をつけてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 今月の内容は

1.イタリアミラノの世界工作機械展(EMO2009)---レポート---

2.古いベンダーをオーバーホール&制御載せ換えをして新品同様に!---をホームページに載せました。
http://www.osuga-machine.com/overhaul_bender.htm

☆☆PR:最新!オールサーボ駆動端末加工機 いつでもご見学いただけます。☆☆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1.イタリアミラノの世界工作機械展(EMO2009)---レポート---■

弊社の社長が先週、イタリア ミラノの世界工作機械展(EMO2009)を見学してきました。
聞き伝えで恐縮ですが、聞いた話をレポートとしてお伝えします。

『EMO』 という展示会は『IMTS=シカゴ』と『JIMTOF=東京』と並ぶ、世界3大工作機械見本市の一つで、現在は ドイツのハノーバーとミラノの2ヶ所で交互に開催されています。

イタリアと聞くと、地中海とかパスタとかを思い浮かべるかもしれませんが、北部特にその中心のミラノは世界で最も進んだ工業&デザイン都市のひとつです。

今回のデータはまだ無いのですが、2007年開催時のデータでは出展社2120社、入場者166,500人 と相当大きな規模で、1日ではすべてみることは出来ません。

当然世界中の工作機械メーカーが競って出展をしますが、今回は景気の影響もあり、日本企業は少々小さめのブースだったようです。代わりに大きなブースを占めていたのが、中国(及び台湾)の企業です。

今回の世界不況からも早々に立ち直った彼らの勢いは、やはり止まりません。この分野でも世界征服を目指しているかのようです。(かつては日本がそうであったのですがネエ。)

弊社の社長が見に行ったのですから、当然そのパイプ加工機械関連を中心に見たのですが、イタリアのメーカーもたくさん出ていたようです。日本ではあまり知られていませんが、けっこう昔からイタリアにはパイプ加工機のメーカーがたくさんあったのです。

最近はやはりサーボ制御化が進んでおり、オールサーボ駆動(油圧も空圧も使用しない)のCNCパイプベンダーもいくつか出ていたようです。最近は日本のプレスなどもそうなのですが、サーボ化による、高精度&精密化と同時に省エネ化の方向というのは、むしろ日本以上に進んでいると思われます。

日本人はこういう技術は日本が最先端だと盲目的に思っていますが、実はそうでもありません。もちろんドイツも進んでいますし、イタリアやソフト技術者の多い、インドや中国もいまや脅威になりつつあります。

機械としては、ちょっと我々が思いつかなかったような、左右曲げのベンダーとか変わったものがあったり、デザイン的にも面白いものも多くあったりで、今後の開発発想の参考になるものも多かったようです。

これからの時代を生き抜くにはやはり、世界を知らなければ、いけないかもしれませんね。

少し取り止めのない話になってしまいましたが、今回聞いた話をそのまま書いてみました。

*************************************************************
お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com  から、お願いします!
*************************************************************

■2.古いベンダーをオーバーホール&制御載せ換えをして新品同様に!---をホームページに載せました■

先月号でご案内しました、

『古いベンダーをオーバーホールして、かつサーボモーター&制御を最新のものに入れ替える!ということ最近よく行なっています。新品の半額くらいで、新品同様によみがえりますよ!』

をホームページの新製品のコーナーにアップしました。

http://www.osuga-machine.com/overhaul_bender.htm

改造した実例の写真を含めて、ご案内をしております。
是非ご覧ください。

20年前につくられ、ガタガタになりここ数年使用されず、捨てるしかもう道が無い!という汚い機械が見事によみがえっていますよ。

以下は先月号の文章の繰り返しになってしまいますが、再度ご案内いたします。

****************************

オスガーのベンダーをご使用中のお客様には以前よりご案内していますが、(もしご案内のいっていないお客様があれば大変失礼いたします)1996年以前に作られたものは、サーボモーターが、壊れた場合、機種によっては最悪の場合代替品もなく、修理不能になる場合があります。

上記のサーボモーターは、既に7年ほど前にサーボモーターは生産中止になっており、昨年からはメーカーの修理対応もなくなっています。

オスガーの場合、安川電機と三菱電機のものを使っていますが、いずれも同じです。安川は安川エンジニアリングと言う子会社が、何とか対応してくれるのでまだ多少は良いのですが、三菱のものはまったく修理対応してくれません。

オスガーマシンも出来るだけお客様に迷惑のかからないように在庫も持っていますが、この在庫も修理品を回しているため、いつまでもつかは残念ながら、保証はできません。本当に申し訳ありません。

そこで、オーバーホールと一緒に、サーボモーターと制御系を全部載せ換えてしまう、というケースが増えています。

機械を新品に更新しようとしていたが、この不景気で予算がなくなってしまった、というお客様にはこうしたオーバーホールと改造をお勧めします。

http://www.osuga-machine.com/overhaul_bender.htm
を是非ご覧ください。

*************************************************************
お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com  から、お願いします!
*************************************************************

▼お知らせ〜
☆☆最新!オールサーボ駆動端末加工機 いつでもご見学いただけます。☆☆

オスガーマシンの最新機種 のDVD&説明資料を無料でプレゼント
http://osuga-machine.com/ のお問い合わせフォームまたは、
メール osuga@osuga-machine.com にその旨を記入してご応募ください。

※DVDは、
《最新!自動車部品用パイプ加工編》
《最新!エアコン等銅管加工編》
《最新!鉄パイプ&ワイヤー加工編》
《銅、アルミパイプ加工編》
《銅パイプ加工 基礎編》
《両端末加工機 自動機集》〜【自動外径検査付】の機械が多く含まれています!
《2008年3月版の最新機種バージョン》
《スピンカッター編》
《スピニング加工機 集》 −−新作!
《銅管加工用 簡易タイプ加工機集》 −−新作!

御必要なものをご指定ください。

このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/ のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com から、お願いします!

*************************************************
☆OSUGA MACHINE NEWS 2009年10月号☆
発行 株式会社 オスガーマシン 発行責任者 菊田勇司
〒448-0044 愛知県刈谷市池田町4−501
TEL:0566-21-8911 FAX:0566-21-8913
ホームページ http://osuga-machine.com 
Eメール  osuga@osuga-machine.com
*************************************************