☆★☆ OSUGA MACHINE NEWS 2009年 7月号 ☆★☆

 

皆様にパイプ加工に関するの最新ニュースをお届けするOSUGA MACHINE NEWSです。
*このメールは過去にお取引き又はお問い合わせ等を頂いた皆様にお届けしております。ご不要の際にはこのままメールをご返信ください。


政府、日銀の発表では、景気は底入れし、上昇に転じた。などという報告もあるようですが、皆さんは実感ありますか?
 
でも雇用情勢はますます悪くなり、失業率は上がって過去最高の水準ですし、工作機械の出荷もまた落ちています(イヤ〜うちも大変なんです)
 
企業が自己防衛策を講じて、赤字が増えるのに歯止めはかかったけれど、結局出費を抑える手段なので、本来的な景気浮揚には程遠い、ということではないでしょうか?
 
こんな時期にダメ首相を交代させるのに、足の引っ張り合いばかりをしている、政治家たちには本当に腹が立ちますね〜。
結局、自分で頑張るしかないようです。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 今月の内容は
 
1.中小企業の現場リポート=この不況下なのに、現場は忙しい!
2.シリーズ---  オスガーマシンの隠れたヒット商品紹介 その2 サブクランプ付端末加工機---
 
連載!〜パイプ加工のABC〜は都合により、今回はお休みとさせていただきます。 
 

☆☆最新!オールサーボ駆動端末加工機 いつでもご見学いただけます。☆☆

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

■1.中小企業の現場リポート=この不況下なのに、現場は忙しい!?■
 
この景気で、ちょっと変わったことが起きています。
 
最近いろいろな客先を訪問するのですが、売り上げは落ちているけど、現場はすごく忙しい!というところが、いくつもあるのです。1軒や2軒ではありません。何件もの客先で同じような話を聞きました。
 
この不思議な話は、つまり
・派遣労働者やパートさんは、すべて切ってしまった。
・それでも足らないと思い、休業日を設けているが、補助金をもらうこともあり、一旦休みと決めたら、一部分だけ出て仕事をする、ということができない。
・残った日数と、人員ですべての作業を行う為、人が足りない。会社によっては、間接部門の人が現場応援したり、休業日以外で残業したりしている。
 
と、まあこういった話です。
 
なにか変な話ですよね。
 
この流れは、仕事量が戻って来た時に、さらに人手不足を生み、現場管理者は悲惨なことになります。
 
製造業における派遣に対しては、批判的な意見が多く、以前のように気軽には派遣を頼めなくなると思われますし、安易に正社員を増やすわけにもいきません。
 
また現在がデフレであることは明白で、景気は多少戻っても、一旦下がった製品単価は上げられません。
 
この傾向への対策として、こんな不況の中で、設備を導入しようとする、ところがいくつか出てきています。
自動化されていない、人手に頼っている部分を今のうちに自動化して、現在の人員で生産性を上げることが目的です。
 
生産性が、上げられれば、
・コストを下げられる。=競争に勝てる!
・人員を減らしたままで、対応できる=収益率があがる!
ということのようです。
 
ある社長の話では
『一時的な出費はあるが、ちょっとした自動機ならば、人を1人削減できれば簡単に元は取れるし、まだ多少余力のある今のうちに設備をするんだ。』とのことでした。
 
この不況は【自己防衛と、競争力をつける、とを同時行なうチャンス!】とも言えます。
 
設備機械業者がヒマなこの時期こそ、設備をするチャンスであることは間違いありません。(設備機械業者の筆者が言うのですから、本当です!)
 
*****************************************************
■お知らせ〜その1
生産が落ち込んでいるこの時期に、機械のオーバーホールや合理化を検討されてはいかがでしょうか?生産効率のアップは、必ず会社のプラスになります。来るべき次のチャンスに備えて、体力のあるうちに、これらをやっておけば、1〜2年後大きな差が出ますョ。
 
☆★☆オスガーマシンでは、皆様の日頃のご愛顧に感謝して、【無料点検キャンペーン】を行っています。この機会に是非お申し込み下さい。☆★☆
 
*****************************************************
お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com. から、お願いします!
*****************************************************
 

■2.オスガーマシンの隠れたヒット商品紹介 その2■

 

オスガーマシンの独自設計で、意外(?)に売れている機械をご紹介します。の2回目です。

 

今回は、サブクランプ付きの端末加工機をご紹介します。

これは他社にはない、こともない?

のですが、他社を圧倒する生産実績があるので、オスガーマシンのオリジナルとしてご紹介します。

 

≪パイプ端末加工機OEFシリーズ≫

 

開発は25年前で、これまでに150台以上の製作実績があり、ここ数年は全端末加工機のうち3台に1台はこのタイプという、弊社のもっとも得意とする機械でもあります。
 

普通の端末加工機は、割り型(クランプ)でパイプをつかみ、パンチで打って加工をします。

サブクランプ付というのは、このクランプの前にもう一つクランプ装置が付いているものです。

 

このメリットは、いろいろありますが、簡単にいうと複雑な加工が、1回でできるという点にあります。

一旦拡管して、それからまた縮管したり、分岐管を作ったりと、普通多工程必要なこういった加工が1工程でできます。

 

これらの加工はプレスなどと併用して、2〜3工程かければ、加工は出来るのですが、やはり1区ランプでできるというのは、加工時間が早いということもありますが、やはり製品の精度が高いという点が重要です。

 

パイプの大きさや、材質、加工形状に合わせて、大型から小型まで、また最大8パンチまで、お客様のご要望にあわせて機械ごとに設計製作をするのも、オスガーマシンの特徴です。

 

オスガーマシンのホームページに、ご紹介と加工サンプルなども載っていますので、是非一度ご覧ください。

http://www.osuga-machine.com/edge3.htm

 

http://www.osuga-machine.com/made1.htm  サンプル例はこのページ1〜4まであります。

 

*************************************************************

お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム

または、メール osuga@osuga-machine.com. から、お願いします!

*************************************************************

 

 ▼お知らせ〜その2
☆☆最新!オールサーボ駆動端末加工機 いつでもご見学いただけます。☆☆
 
オスガーマシンの最新機種 のDVD&説明資料を無料でプレゼント

http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォームまたは、

メール osuga@osuga-machine.com にその旨を記入してご応募ください。

※DVDは、

《最新!自動車部品用パイプ加工編》

《最新!エアコン等銅管加工編》

《最新!鉄パイプ&ワイヤー加工編》

《銅、アルミパイプ加工編》

《銅パイプ加工 基礎編》

《両端末加工機 自動機集》〜【自動外径検査付】の機械が多く含まれています!

《2008年3月版の最新機種バージョン》

《スピンカッター編》

《スピニング加工機 集》 −−新作!

《銅管加工用 簡易タイプ加工機集》 −−新作!

 

 御必要なものをご指定ください。

 

このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム

または、メール osuga@osuga-machine.com. から、お願いします!
  

*************************************************

☆OSUGA MACHINE NEWS 2009年7月号☆ 

発行 株式会社 オスガーマシン   発行責任者 菊田勇司

448-0044 愛知県刈谷市池田町4−501 

TEL:0566-21-8911  FAX:0566-21-8913

ホームページ http://osuga-machine.com 

Eメール      osuga@osuga-machine.com

*************************************************