☆★☆ OSUGA MACHINE NEWS 2009年 2月号 ☆★☆


皆様にパイプ加工に関するの最新ニュースをお届けするOSUGA MACHINE NEWSです。
*このメールは過去にお取引き又はお問い合わせ等を頂いた皆様にお届けしております。ご不要の際にはこのままメールをご返信ください。
今日は立春です。暦は春でもとても明るい気持ちにはなりませんね?

収益悪化→人員削減→購買力低下→さらに景気悪化...というデフレスパイラルとことで、日々悪い方へ向かっているイメージが有ります。ただマスコミの発信する報道は嘘ではないにしろ、悪い部分にのみスポットを当てて過ぎているような感も否めません。

実際一部では、他のやらない今が設備を見直し、購入するチャンス!!ということで、この時期に機械を大量発注している所もあるのです。
輸入にしてもこれだけの円高ですし、石油、非鉄金属は一時の高騰は嘘の様に安くなっていますから、チャンス!!と考えることもできるんです。

暗いニュースに引きずられていては、チャンスを逃してしまうこともあるので、気をつけたいものです。

*************************************************************
■お知らせ〜その1
生産が落ち込んでいるこの時期に、機械のオーバーホールや合理化を検討されてはいかがでしょうか?生産効率のアップは、必ず会社のプラスになります。来るべき次のチャンスに備えて、体力のあるうちに、これらをやっておけば、1〜2年後大きな差が出ますョ。

☆★☆オスガーマシンでは、皆様の日頃のご愛顧に感謝して、【無料点検キャンペーン】を行っています。この機会に是非お申し込み下さい。☆★☆
*************************************************************
お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com から、お願いします!
*************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 今月の内容は

1.オスガーマシン中国工場から〜ベンダー端末加工機以外の製品紹介
2.連載!〜パイプ加工のABC〜 端末加工  その4

☆☆最新!オールサーボ駆動端末加工機いつでもご見学いただけます。☆☆
☆☆最新機種のDVD無料プレゼント付☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1.オスガーマシン中国工場から〜ベンダー端末加工機以外の製品紹介■
 
オスガーマシンの中国工場≪雄華機械(蘇州)有限公司≫では、実は日本本社で製造しているパイプ加工機以外に、いろいろな機械を作っています。

中国の日系ユーザーからのご要望で作るようになったのですが、5年位前から初めて今ではパイプ加工機と並ぶくらいの生産量となりました。
主なものは、油圧式のカシメ機、圧入機、ツブシ機などですが、この他に洗浄機や乾燥機、検査機、溶接治具まで作った経験が有ります。まあパイプを含めた金属加工の1ラインを全て請け負うという形です。

当初は見よう見まねで、作り始めたことも有り、正直問題もあったのですが、5年も自動車メーカーさんと付き合っていれば、自然と品質も上がってきます。

そこで、これからこれらの機械のご要望があれば、中国で作って日本で販売を始めることにしました。コストは、中国製ですので当然日本製よりも安く出来ます。

またアフターサービスは、オスガーマシン日本がやるというわけで心配も有りません。

ホームページの新製品案内の項にその一部を載せて有りますので、是非一度ご覧下さい。

アドレスは、
http://osuga-machine.com/
です。

今すぐクリックして見てください。

*************************************************************
お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com から、お願いします!
*************************************************************

*************************************************************
■お知らせ〜その2
前号までにご紹介しました『パイプ加工機械工業会』で今度ホームページを作ることになりました。未だ立ち上がっていませんが、立ち上げましたらまたご案内しますので、お楽しみに!

工業会全社のカタログを網羅したCD-ROM がございます。ご希望の方に送らせていただきます。

お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com から、お願いします!
*************************************************************

■2.連載!!■
☆☆☆パイプ加工の A to Z 第7回 パイプ端末加工〜その4 ダイス回転式、ローラー回転による転造方式による加工☆☆☆

▽ダイス回転による加工▽

ダイス(パンチ)を回転させながら、パイプの端面に押し当て加工をします。発熱を伴い、その発熱で冷間では加工できない加工の加工をします。またプレス方式だと直線的に押すため、軸方向に擦り傷が残る危険性がありますが、この方式はたとえ傷が入っても円周方向である為、(フレア加工などの)シール面などにはあえてこの方式を用いることもあります。

プレスより大きな比率の加工ができるなどの良い点もありますが、発熱を伴う為金型の消耗は激しく、製品も熱により、表面が変色したり、ススが発生し易いなどのデメリットもあります。

昔は、銅パイプの先端を細く絞ったり、するのにもよく使用したのですが、上記のデメリットの為、使用するケースは減ってきています。(プレス式での加工限界が、素材パイプや加工油の品質向上、、金型の表面処理技術の向上によって、上がって来た為)

拡管加工、縮管加工、フレア加工、クロージング加工 などに用います。

オスガーマシンでは『OSW型=ダイス回転式端末加工機』という機種を製作しています。
(加工品例はhttp://www.osuga-machine.com/made4.htm 〜加工品例4を参照下さい)

▽ ローラー回転による転造方式▽

パイプの内面、または外面から回転しながらローラーを押し当て、膨らましたり、絞ったりする工法。
ローラーも回転する為、多少の発熱はあるもののダイス回転ほどの熱はでません。
軸方向からの圧力は無い為、曲げ加工後の先端部のОリングシール部の加工などには、非常に有効です。但しプレス方式より加工時間は少々長くなります。

パイプ自体も回して、ネジを切るときのような転造加工をする場合もあるのですが、オスガーマシンでは、パイプを固定しローラーを回して加工する方式を取っています。これは、パイプを回す方式は曲げ後のパイプでは使用し辛く、製品も不安定になりやすいためです。

Оリング溝の成形、ビーディング加工(スプール)などに用います。

オスガーマシンでは『OSS型=回転紐出し機』『OSW-F型=3本ローラー式溝入れ機』という2機種を製作しています。

(加工品例はhttp://www.osuga-machine.com/made1.htm 
〜加工品例 1、2、3を参照下さい)
実はこの2機種は、ホームページ及び正規カタログに載っていないため、ご希望の方にパンフレットを差し上げます。(DVDも有ります!!)

このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com から、お願いします!

▼お知らせ〜その3
☆☆最新!オールサーボ駆動端末加工機 いつでもご見学いただけます。☆☆

オスガーマシンの最新機種 のDVD&説明資料を無料でプレゼント
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォームまたは、
メール osuga@osuga-machine.com にその旨を記入してご応募ください。
※DVDは、
《最新!自動車部品用パイプ加工編》
《最新!エアコン等銅管加工編》
《最新!鉄パイプ&ワイヤー加工編》
《銅、アルミパイプ加工編》
《銅パイプ加工 基礎編》
《両端末加工機 自動機集》〜【自動外径検査付】の機械が多く含まれています!
これにプラスして、
《2008年3月版の最新機種バージョン》
《スピンカッター編》
を追加しました。

 の7種類に増えました!! 御必要なものをご指定ください。

このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com から、お願いします!

*************************************************
☆OSUGA MACHINE NEWS 2009年2月号☆ 
発行 株式会社 オスガーマシン 発行責任者 菊田勇司
〒448-0044 愛知県刈谷市池田町4−501 
TEL:0566-21-8911 FAX:0566-21-8913
ホームページ http://osuga-machine.com/ 
Eメール      osuga@osuga-machine.com
*************************************************