☆★☆ OSUGA MACHINE NEWS 2008年 11月号 ☆★☆


皆様にパイプ加工に関するの最新ニュースをお届けするOSUGA MACHINE NEWSです。
*このメールは過去にお取引き又はお問い合わせ等を頂いた皆様にお届けしております。ご不要の際にはこのままメールをご返信ください。

皆様お変わりありませんか?

最近多くの会社を回ったのですが、どこの会社でも仕事量は減っている、と感じました。皆さん本当に大変だと思います。
仕事が減ってピンチ!と言うことも有りますが、この機会に、工場の無駄を取り除き、効率の良い生産ができるレイアウトに見直しをされたらいかがでしょうか?レイアウト変更と同時に、古くなった機械のメンテナンスや、オーバーホールまたは、自動化をして合理化を検討するのも良いでしょう。

生産効率のアップは、必ず会社のプラスになります。また来るべき次のチャンスに備えて、体力のあるうちに、これらをやっておけば、5年後大きな差が出ますョ。

☆★☆お知らせ☆★☆

*************************************************************
オスガーマシンでは、皆様の日頃のご愛顧に感謝して、【無料点検キャンペーン】を行なうことにいたしました。弊社の技術者が貴社を訪問し、機械の点検を無料で行います。この機会に是非お申し込み下さい。
お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com. から、お願いします!
*************************************************************

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 今月の内容は

1.コストダウンのヒント!オスガーマシンのカタログに載っていない機械を紹介します。その2

2.パイプ加工機械を作っている10社の団体=『パイプ加工機械工業会』をご紹介します。

※連載!〜パイプ加工のABC〜 端末加工 は、1項の内容が長いため、今回もお休みさせていただきます。(ゴメンナサイ!)

☆☆最新!オールサーボ駆動端末加工機 いつでもご見学いただけます。☆☆
☆☆最新機種のDVD無料プレゼント付☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1.コストダウンのヒント!オスガーマシンのカタログに載っていない機械を紹介します。その2■

ホームページやカタログで、オスガーマシンの機械は御紹介をしていますが、実は我々が製作している機械の半分にも満たないくらいしかご紹介できていません。前回の続きでコストダウンのヒントになる!カタログに載っていない機種を改めてご紹介いたします。

@端末加工後のパイプ外径検査装置

端末加工後の製品の外径を自動で検査をし、良否判別〜不良品の自動排出をします。
これは既に、10年以上前から自動端末加工機に組み込む形で50台以上の製作実績が有ります。

検査は、それぞれの加工精度要求により、様々なセンサーを使用しますが、多く使用しているのが、レーザーセンサーを使用したタイプです。非接触で測定する為、自動機のレイアウトに乗せやすく、測定精度も必要に応じて、1/100o単位の測定も可能です。
どうしても接触式で、と言うお客様用には接触式のタイプも有ります。
多くは、弊社の自動端末加工機に組み込むのですが、単独の検査機の製作もします。
検査自体は、加工費の取れる部分ではないのですが、検査を自動にすれば、人手がその分必要なくなり、【確実に合理化】できます。

*************************************************************
お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com. から、お願いします!
*************************************************************

A1000o以上の長いパイプの中間にリブ(スプール)加工をする特殊なパイプ端末加工機(形式名は未だ決まっていません)

通常パイプの端末加工といえば、文字通りパイプの先端に、相手側とのジョイントに必要な形状を加工するわけですが、最近1000o以上の長いパイプの中間に、リブ(スプール)加工をする製品が出てきています。金具の固定や溶接の位置決め用として使うようなのですが、ちょっと工夫をすれば、この加工も出来ます。
加工例がhttp://www.osuga-machine.com/new_products.htmのページ下のほうに載っています。

いまのところ、自動車部品が多いのですが、他の用途にも使える部分があるのではないでしょうか?

Bバーリング加工機
バーリングとは、パイプに横方向から穴を開け、穴の周辺を立ち上げて、カラーを作ることを言います。(語源が正確にわからないのですが、日本の業界では一般的にこう呼んでいます。)
パイプの中間から枝管をだし、分流させるために、特にエアコンの熱交換器でよく使用しますが、最近では、給湯器の配管や、エキゾーストパイプなどの自動車部品にも良く使用されます。単純な穴より、カラーがある分接合後の強度を出すことが出来る為です。

このバーリング加工をするのに、オスガーマシンでは2種類の機械を製作しています。

a.パイプの中からパンチを出して、穴あけとカラーリングを同時に行なうタイプ OBMシリーズ
特殊なマンドレル(芯金)をパイプの中にいれ、マンドレルからパンチが飛び出して、穴あけとカラーリングを同時に行ないます。プレスで穴を抜くような感覚で、パイプの内面から穴あけをしますので、加工スピード(1箇所わずか1〜2秒)が早く、綺麗に抜くことが出来ます。
ただし、マンドレルを入れて加工するので、16o未満の細いパイプや、曲がったパイプには加工できません。

これはホームページには載っていないので、詳細はお問い合わせ下さい。パンフレットは有りますのでお送りします。
*************************************************************
お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール  osuga@osuga-machine.com. から、お願いします!
*************************************************************

b.偏芯ドリル式
専用特殊ドリルを使用して、穴あけとバーリング(フランジ加工)を同時に行ないます。ドリルが下降する際に穴あけをし、ドリルが加工しきると、ドリル自体が偏芯して回転し、上昇と共にバーリング加工をします。曲げられたパイプにも加工することができ、美しい仕上がりが特徴です。
この機械の紹介が、ホームページの新製品紹介のコーナーに載っています。
http://www.osuga-machine.com/boring.htm

Cスピニング加工機 OSPシリーズ

これは、パイプを回転させておいて、ローラーで絞り込んでいく、いわゆるヘラ絞り加工の全自動機です。例えば、50ミリのパイプの先端を内径8oにするとか、極端に細くする加工などに使用します。エアコン用のマフラーパイプや、アキュームレータパイプなどに多く使用されています。ダイスを回転させて同じような絞り加工をする方式と比べて、摩擦熱による表面の酸化が、ほとんど無い為に、仕上がりは綺麗で、肉厚の変動も比較的少ないのが、メリットです。

この機械の紹介が、ホームページの新製品紹介のコーナーに載っています。
http://www.osuga-machine.com/new_products2.htm をご覧下さい。この例はほんの一部です!

■2.パイプ加工機械を作っている10社の団体=『パイプ加工機械工業会』をご紹介します。■

あまりご存じない方も多いかもしれませんが、『パイプ加工機械工業会』と言う団体があり、オスガーマシンも加入しています。
ほとんどの会社が、業歴20〜60年という、この業界屈指の老舗会社で、それぞれ《独自のパイプ加工技術を持っています。》各社競合する部分もあるのですが、最近では技術協力をしながら、新技術に取り組んでいく団体となってきています。
簡単に言えば、例えば、オスガーマシンで出来ない加工も、他のどこかが対応できる、または、協力して開発する、パイプ加工のプラントを作る、といった大きな可能性を秘めています。

会員は(五十音順で)

・株式会社 オスガーマシン = CNCパイプベンダー、端末加工機、切断機 他
・株式会社 大阪サクラ =パイプ加工機販売、メンテナンス
・京葉ベンド 株式会社 =CNCワイヤーベンダー、パイプベンダー 他
・有限会社 コーキ =丸鋸切断機、バリ取機、専用切断ライン 他
・株式会社 太洋 =ヘアピンベンダー、各種ベンダー、アングルベンダー、油圧機械
・大洋エンジニアリング 株式会社 =パイプベンダー、アングルベンダー
・日東造機 株式会社 =油圧ポンプ、アングル加工機
・株式会社 ヒノテック =検査装置、自動溶接機、NCベンダー
・株式会社 松村機械製作所 =パイプ端末加工機、切断機
・八菱機械 株式会社 =パイプ端末座ぐり機、丸角パイプカット機、自動切断機

この10社に 賛助会員として 日刊工業新聞社 が加わります。

次回以降それぞれの独自技術や得意分野についてご説明いたしますので、ご期待下さい。

*************************************************************
お問い合わせは、このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール  osuga@osuga-machine.com. から、お願いします!
*************************************************************

▼お知らせ
☆☆最新!オールサーボ駆動端末加工機 いつでもご見学いただけます。☆☆

オスガーマシンの最新機種 のDVD&説明資料を無料でプレゼント
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォームまたは、
メール  osuga@osuga-machine.com にその旨を記入してご応募ください。
※DVDは、
《最新!自動車部品用パイプ加工編》
《最新!エアコン等銅管加工編》
《最新!鉄パイプ&ワイヤー加工編》
《銅、アルミパイプ加工編》
《銅パイプ加工 基礎編》
《両端末加工機 自動機集》〜【自動外径検査付】の機械が多く含まれています!
これにプラスして、
《2008年3月版の最新機種バージョン》
《スピンカッター編》
を追加しました。

の7種類に増えました!! 御必要なものをご指定ください。

このメールに返信をいただくか、オスガーマシンのホームページ 
http://osuga-machine.com/のお問い合わせフォーム
または、メール osuga@osuga-machine.com. から、お願いします!

*************************************************
☆OSUGA MACHINE NEWS 2008年11月号☆
発行 株式会社 オスガーマシン 発行責任者 菊田勇司
〒448-0044 愛知県刈谷市池田町4−501
TEL:0566-21-8911 FAX:0566-21-8913
ホームページ http://osuga-machine.com/
Eメール   osuga@osuga-machine.com
*************************************************