1. 操作はわかりやすい液晶カラータッチパネルに

操作は、液晶カラータッチパネルにしました。使い方は、従来モデルに踏襲しながら、さらにわかりやすくなりました。画面は、シンプルで、入力箇所も極力少なくしていますので始めての方でも簡単に操作できます。

2. 拡張性が大幅にアップ

従来の固定基盤方式の制御では、制御の変更が出来ず、拡張性もありませんでした。新型の制御は、拡張性が可能で、タッチパネル化したことにより、画面の増設変更も可能。周辺機器やロボットのやり取りなど、拡張が容易になりました。周辺機器の操作もCNCベンダーの画面の中ですべて行うことができるようになります。
 

3. 制御部のメンテナンス性が大幅にアップ! 操作画面フロー

拡大図

最近は、電気部品の更新が早くなり、古くなってくると部品が無くなり、修理も出来なくなるなどの問題もあります。
これまで、CNCパイプベンダーの宿命とも思われてきた問題が、新型制御版では解消されました。 また、将来的な故障に対する修理、メンテナンスも容易になっています。

業界最小!コンパクト&高剛性

制御機器が従来より小さくなり、機械の小型化に成功。特に15型20型では、全長が従来型に比べ、約20%短くなり、設置スペースを取りません。長尺パイプなどのニーズに合わせて、延長も可能です。もちろん 加工部は、従来どおりの剛性で、旧型の金型もそのまま使用できます。


従来より20%短く!
 
送り軸に高トルクを掛けられる送りの新機構!

曲げ軸には、パイプをチャックしている台車が、追従しているわけですが、この送り軸に高いトルクを掛けることが出来ればパイプ押しブースターとしての使用が可能となります。
これは、小Rの曲げに威力を発揮します。ただ、これまでのブールネジやチェーンでは、高トルクを掛けることが出来ません。今回あらたに、ノンバックラッシュのラック&ピニオンである<TCGランナー>を採用。
バックラッシュがまったく無い上にボールネジの約3倍のトルクを掛けることが出来ます。
さらにボールネジのような音も無く、非常に静かです。このラック&ピニオンでパイプ後方からの押しが可能になり、小R曲げに威力を発揮します。



拡大図


拡大図


拡大図

小Rの曲げに威力を
その威力を発揮します

サーボモーターとTCGランナーを直結
ボールネジより静音&剛性



拡大図


拡大図


拡大図

CNC-MJ-Mini 2型 2種R対応
アンドレル装置付
写真は右曲げタイプ
(キャスター付はオプション)
(マンドレル給油装置はオプション)

CNC-MJ-10-2型 2種R対応
アンドレル装置付
写真は左曲げタイプ
(キャスター付はオプション)
(マンドレル給油装置はオプション)

CNC-MJ-20-2A-特型 2種R対応
アンドレル装置付&自動給油装置付
パイプ自動供給装置、ビード検出装置
プレッシャーブースター
エアー式簡易取出しロボット
写真は右曲げタイプ

主な仕様



仕様の拡大図

 

 Osuga Machine (Thailand) Co.,Ltd.
 116/2 Moo 2 , Phahonyothin Road KM.56
 Lamsai, Wangnoi, Ayutthaya 13170 THAILAND
 PHONE: +66-3-574-0804   FAX: +66-3-574-0803
 Email: umi@osuga.co.th

 
 

Copyright © _2004 All rights reserved by Osuga Machine Inc. Japan